既に6,000名以上にお渡ししている税理士作成の「副業がばれない方法のガイドブック」を取得されたい方は、ガイドブック取得のページをご覧くださいませ。

セミナー又はガイドブックでお悩みを解決してくださればと存じます。

「副業がばれない方法&税理士目線で利益がでやすい副業」に関してのウェブセミナーを開催いたします(期間内は動画で何回でも視聴可能)。コロナの影響もあるために応援価格となっており、かつ、副業バレに関して網羅的に説明したかなり良いセミナー内容となります。下記のページをご覧くださいませ。ウェブですので日本全国の方がご参加可能です。

副業がばれない方法のセミナーの詳細ページ(2020年7月16日~7月25日まで開催)

ネット環境だけ整えて、パソコンで副業をする人が増加しています。

パソコンだけで副業ができる

現在では、パソコンさえあればできる副業サイドビジネスが非常に増えてきました。アフィリエイトや転売、データ入力やFX投資などであっても、インターネット環境さえお持ちであれば、家ですることができるのです。

少し前からこういった種類の仕事はありましたし、皆さんも聞いたことがあると思います。ただ、更に強い勢いでパソコンを使って副業する方が増加しているのです。

本業の会社で同僚や上司に気を使って仕事をされている方にとっては、人に心を乱されることなく、淡々と行うことができるパソコンを使った副業が魅力的と言えるでしょう。

副業がバレたくない方は、後半まで読んで、更にこちらのサイトを一通りご覧いただければ、副業をするにあたっての問題点を解決できるかと思います。こちらのサイトを見るだけでほとんどの問題は解決できるようになっています。他にはないレベルのクオリィティで、細かい情報が載っております。専門家の税理士が書いているので、その点でもご安心ください。

副業に使うパソコンの写真。

昔と異なり、現在ではパソコンとインターネットがあれば副業をすることができるのです。

パソコンがあればできる副業の種類

パソコンを使った副業の場合、その種類は大きくは次の2通りに分かれます。

1.労働の対価を給料としてもらうタイプの副業

2.個人ビジネスとして、独立した事業主として行う副業

 

両者の違いは、税法上は、前者は給与所得に該当します。後者は事業所得雑所得に該当します。

「1」の場合には、企業から依頼を受けて行う副業です。例えば、依頼を受けて、パソコンを利用してブログの執筆などをします。この際に、業務委託などではなく、雇用契約の下で契約が結ばれている場合には、それは給与所得となるのです。アルバイトと言うこともできるでしょう。

※給与所得の副業の場合には、会社に副業をしていることがバレやすくなります。

アルバイト・パートの副業はバレやすいをご参考になさってください。

 

一方で「2」の個人事業形式の副業は、業務委託契約で企業からお金をもらう場合や、自らネットビジネスを行う場合の副業です。このような副業に対して課税される住民税は普通徴収にできるため、会社には非常にばれにくいと言えるでしょう。社会保険料からの副業バレの問題もないので、非常に安心して行うことができます。

個人ビジネスの副業の場合には、依頼者から納期などをせかされることもないので、非常にストレスが小さな仕事だと感じられるサラリーマンの方も多いようです。

会社にばれたくないとか、ストレスをなるべく感じたくないと言う場合には、「2」の副業がおすすめであると言えます。

今後もパソコンを使った副業をする人口は増加する見込みです。

パソコンで仕事をする写真

家を出ずにできる副業は、交通に時間を取られないのも有利です。

副業を解禁する企業は少しずつ増加しています。

政府もモデル就業規則において副業禁止の項目を外しまし、副業を推進し始めています。

少子高齢化の中で労働人口が急激に減少する中、副業を認めて、労働力を確保しようという目的があるのでしょう。

ただ、いくら副業が就業規則で認められていても、子育て中の方などは、中々外部に副業をしに出掛けることが難しいのです。

しかし、パソコンを使って副業ができるのであれば、話が違います。

本業の勤務後に帰宅して、自宅で行うべき家事などを終えてから、パソコンを開いて副業をして収入を得ることができるのです。通って行う副業などに比べると圧倒的なメリットがあると言えるでしょう。

このメリットがあまりにも大きいので、副業が解禁された企業の社員の方の中で、パソコンを使った個人ビジネスを選択する方が増加しているのです。

また、個人ビジネス型の副業をパソコンを使って行い、本業以上の収入を得るような方もいらっしゃいます。上手にやると、パソコンだけでかなり儲けることができるです。

どんな仕事をするか、最初の選定がとても重要です。

パソコンを使ってできる副業の種類は色々あります。アフィリエイトに転売、情報商材の販売にデータ入力などはほんの一例で、それ以外にも多くの種類が存在するのです。

ただ、各々の事業によって収益性が異なりますし、向き不向きがあります。どんな副業をするかを選定する段階が最も重要であると言えます。アフィリエイトに向いている人が転売に向いているとも限りませんし、ご自身のご経験や能力を最大限生かせる副業を選択することが大切かと思います。

副業している方、これから副業を始める方が「副業が本業の会社にばれないようにしたい」と考えてネット上で情報を集めても、自信をもった結論にたどり着くのは難しいですし、誤った情報を得てしまうこともあります。国家資格者の運営する税理士事務所のアドバイスを一度受けてお悩みをしっかりと解決しましょう。早く問題を解決することで、安心して副業をできるようにしましょう。

副業がばれない方法を熟知する税理士2名の画像

「副業がばれない方法」や「実際に大きく儲かっている副業」などに関して、税理士がセミナーで解説いたします。

非常に人気のセミナーとなるため、早めにお申し込みくださいませ。こちらは、定員となり次第締め切らせていただきます。

当税理士事務所が作成した「副業がばれない方法」を記載したガイドブックです。こちらは発行以来、大人気の冊子となっております。

3週間の電話・メールによる相談権がついていますので、各々の方の状況に応じた対策を提案することができます。以前一か月ほど停止しましたように、年末調整や確定申告などの相談件数が爆発的に増加する時期には一時的に受付停止をすることがありますが、基本的には、できる限りは停止しないようにいたします。

副業、サイドビジネスに関しては、お気軽にお問合せください!

お電話でのお問合せはこちら

03-6712-2682

お問合せ・ご相談は、お電話又はフォームにて受け付けております。メールでのお問合せは24時間受け付けしておりますので、まずはお気軽にメールをご送信くださいませ。

受付時間:9:00~18:00(ガイドご購入者様に関しては、ほとんどの日において、18時以降も電話質問可能です)
定休日:土曜・日曜・祝日(ガイドお申込者のご質問には、土日祝日もなるべく回答いたします。)

副業のお問合せはこちら

代表者の斉藤の画像です。

お問合せはお気軽に

03-6712-2682

副業や兼業をこれからされる方、既にされている方に向けたページです。起業や経営、税金、副業がバレない方法などの勉強したい方からのお問合せをお待ちしております。

副業起業塾メニュー

当事務所の代表税理士齋藤一生が監修した「経費で落とせる領収書(成美堂出版)」でございます。合法的な経費計上に関する知識も豊富な税理士事務所でございます。