副業がバレない方法から起業、経営、確定申告、稼ぎやすい副業のこと、節税等お金を増やす方法まで、本気で学べる起業塾です。

サラリーマン・OLさんといった会社員さんには、辛いこと、苦しいこともあります。

サラリーマンのストレスと辛さを克服する1つの方法

ストレスを抱え鬱になってしまったサラリーマンの写真

サラリーマンやOLさんといった会社員の方々の中には、このまま会社員として進んで行っていいのか、深く悩み苦しんでいる方々もいらっしゃいます。

サラリーマンOLといった会社員として仕事をしているものの、仕事そのものの忙しさや人間関係の悩みから、強いストレスを受けることもあります。

100人中の60人程度の労働者が強いストレスを受けているという厚生労働省の調査データもあります。60%程度の数字となると、かなり高い割合ですよね。

時には職場に行くことが辛くなるほどに苦しくなってしまい、鬱病うつ病)になってしまうケースもあります。

会社員として働いていると、どうしても、辛い苦しいといった心境になってしまう時期があるものです。

また、ストレスを大きくは感じないサラリーマンの方でも、会社がつまらないと感じてしまって、何のために働くのかがわからなくなってしまうこともあったりします。生活費を稼ぐためという目的はあっても、それ以外の目的を見いだせなくなってしまうのです。

当税理士法人の私自身も、サラリーマンとして初めて入社した会社では、かなり大きなストレスを受けました。いつ上司に怒鳴られるのか、ビクビクしていたものです。仕事に楽しさも感じられませんでした。結果的には、私の場合にはサラリーマンとして生きていくのは無理だという考えにまで至ってしまい、退職して独立開業を目指すことにしました。

退職後は比較的恵まれた会社で修業してから独立したのですが、いつか独立起業するという目標があると、普段のストレスもかなり軽減されました。「辛いこと、苦しいことも、いつかは独立するのだから、そのための修行だと思うことにしよう」という心理が働いたこと、そして「退勤後に独立後の自分のビジネスの展開を考えることが楽しくてしょうがなかった」というのが、ストレスと上手に付き合うことができた理由だと思います。

実は、サラリーマン・OLさんが副業としてダブルワークサイドビジネスを行うことは、会社以外の部分で目標を持つことにつながり、そこに喜びや達成感を見出すことで、職場でのストレスも軽減されることにつながるのではないかと思っています。こちらのページの下の方でも紹介しますが、やはりサイドビジネスをしてから一気にストレスが減少したという方はいらっしゃるのです。

必ずしも、今いる会社の社員としての成功を目指さなくてはならないわけではないですし、夢・目標を副業に求めても良いのではないでしょうか。

サラリーマンとして働いていることが辛い方は、副業をすることでそのストレス等を克服できる可能性があることも知ってくださればと思います。

 

※労働安全衛生法第66条の10(心理的な負担の程度を把握するための検査等)、労働安全衛生法施行規則第52条の9(心理的な負担の程度を把握するための検査の実施方法)などにより、国としても労働者のストレス管理を重視し始めておりますが、まだまだ過度なストレスを抱える会社員の方々が多いのが現状です。

ストレスは少なくても「会社がつまらない」と感じることも

サラリーマン・OLさんが、職場の人間関係や、仕事に向いていないと思い込むことによってストレスを感じることが多いであろうことは想像できますが、先に述べた通りで「会社がつまらない」という理由で悩むこともあるのです。

やはり働くからにはやりがい目標が欲しく、お金をもらえるだけでは満足できないという方の割合も多いのです。

現在の会社員としての仕事は本当にやりたいことではないのであって、実は別にやりたいことがあるということも多いでしょう。ただ、現実問題として転職するのは経済的な打撃が大きく、不安定になるので、今の会社にいるしかないという事情もあります。会社がつまらないと感じながらも、そのまま働き続けるしかないと考えると、これはこれで苦しいことかもしれませんね。

こういった状況にあっても、副業としてサイドビジネスを開始して、その中で本当にやりたいことを行うと言うのも一つの解決策ではないでしょうか。もしも副業でしっかりと利益が出てきたら、そこで本業を退職して、脱サラしても良いのです。

副業をすることで、正社員としての仕事のストレスを克服した話(事例)

事例をご紹介したいと思います。以前のご相談者で、サラリーマンの方の事例です。

副業を始めるかどうか悩んでいらっしゃいました。会社の顧客・人間関係から発生するストレスが非常に大きく、いつまで会社を続けられるかわからないとおっしゃっていて、ご自身はどうもサラリーマンには向いてないと感じられているとのことでした。とても責任感が強そうな方だったので、自分を追い込んでしまう性格だったのかもしれません。責任感が強い方は悩みやすかったり、鬱(うつ)になりやすい場合があると聞いたこともありますし。

会社のお給料面にもご不満がありました。

そして、今のうちに副業をして、いつかは自分で納得するだけ稼げるようになりたい、そして、時間の自由も手に入れたいとのことでした。

そして、実際にネットビジネスの副業を始められました。すると、再度お話したときに「副業でビジネスを始めたら、不思議と会社の人に何を言われてもあまり気にならなくなった」とおっしゃっていました。これは、私としても大変嬉しいことでした。

これは、自分のビジネスで成功するということが最大の目標となったので、会社での出来事がいちいち気にならなくなったのではないかと私は思います。きちんと売上、利益も出始めていましたので、自信もあったのでしょう。

また、ネットビジネスのセミナー等で仲間もできたようで、会社の外の世界のビジネス仲間との付き合いが楽しいのでストレスも減少していったのではないでしょうか。もちろん、本業の会社の仕事の手を抜いているとか、そういったことではないようでした。

最終的には、副業で大きく儲かり、会社を退職されていますが、まさに、副業を通じて会社のストレスを克服した事例といっても良いのではないでしょうか。

会社がつまらないと思っていたのに副業を始めたら本業も楽しくなったという方もいます

OLさんとして正社員として仕事をされている女性の方の事例もあります。こちらの方は、会社がつまらないという理由で副業を始めました。

ただ、つまらないと何となく感じているのではなく、完全に「一度の人生、このまま同じ仕事を続けて良いのか」と、思い悩んでいるレベルでした。むなしさを感じていたのかもしれません。これくらい深く悩んでいると、つまらないということ自体が、辛いこと、苦しいこと、というレベルにまで達してきてしまい、ストレスにもなってくると思います。こういったサラリーマン、OLさんは世の中には結構多いかもしれませんよね。

しかし、副業を始めてみると、とても明るく変わられていました。それは電話口からもわかるくらいでした。「本業の中で自分のやりがいを見つけなくてはならない」とか「本業の中で楽しさを見つけなくてはならない」といった考え方から逃れられて、楽になったのではないかと私は思っています。

仕事が辛くて泣く会社員の写真

副業をするとストレスが消える理由

サラリーマンやOLさんといった会社員の方々が副業をするとストレスが減少し、職場での辛いことや苦しいことがあまり気にならなくなるのは、次のような理由にあるのかもしれません。もちろん、全員に当てはまるとは思いませんが、これまでの経験上はそうだと感じております。

1.他に目標・やりがいが見つかることで、エネルギーが出てくる。

2.本業の世界でしか生きていけないとか、そういった錯覚から逃れることができるため。

3.自分の新たな能力や才能に気が付いて自信ができるから。

4.きちんとサイドビジネスで利益が出たり、アルバイト等をすればお金が手に入るので、経済的な面で気持ちが楽になるから。

5.サイドビジネスやアルバイトといった副業を通じて、本業の職場以外の仲間ができ、世界が広がるため。

 

このストレス克服のポイントは、ストレスの原因を取り除くのではなく他の部分でやりがいや喜びを見つけるというところにあるでしょう。苦しさを直接取り除くのではなく、他の楽しさや幸せで苦しみを制するようなイメージかもしれません。変えられない環境や他人(上司や同僚)を変えようとするのではなく、自らアクションをすることで幸せな環境や夢ある環境を見つけてストレスを乗り越えられるのは、とても大きなポイントだと感じております。

 

※副業が株式投資などの場合は、大きく損を出して反対にストレスが増えるようなこともあるので十分にご注意ください。副業が投資以外の事業でも、最初に大きな支出が伴う場合は失敗すると経済的な打撃を受けて、反対に経済的なストレスを受けるので、この点も慎重になってくださればと思います。

会社が辛くなくなったOLのイメージ写真
ストレスが消えて鬱病(うつ病)が治ったサラリーマンのイメージ写真

副業が楽しくても、働き過ぎには注意しましょう

副業が楽しくなり、本業の悩み・ストレスもなくなってくるのは良いのですが、働き過ぎには十分に注意しましょう。精神的に生き生きをしている状態でも、睡眠時間を過度に削ったりすれば、やはり体にはガタがきてしまいます。精神的な部分のストレスだけではなくて、身体的なストレスにも気を配る必要があると言えそうです。

正社員として朝の9時から夕方18時まで、休憩をはさんで8時間労働をして、帰宅してから更に夜中の3時まで副業をするようなスタイルですと、疲労もたまってしまうと思います。無理は禁物と言えますね。

副業では、労働時間よりも効率性を重視するのが良いと言えるかもしれませんね。

やりたい仕事ができることで、人生も楽しくなる

サラリーマンやOLの方が仕事のストレスを減少させる方法は色々あるとは思います。

その中に一つの方法として、会社の仕事以外の副業の仕事に価値を見出すというのも良いというお話をさせていただきました。副業をされている方は、30代、40代、50代、60代と色々な世代の方がいらっしゃいますが、皆さん生き生きとされていることが多いものです。

やりたい仕事、夢を持てる仕事を副業で見つけることで、仕事の辛さ、苦しさ、むなしさが減って、むしろやりがいのある仕事が手に入るのであれば、それは人生全体をも豊かに、そして楽しいものにしてくれるかもしれません。

副業、サイドビジネスに関しては、お気軽にお問合せください!

副業支援をする当社の社員たちの写真

お電話でのお問合せはこちら

03-6712-2682

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けしておりますので、まずはお気軽にメールをご送信くださいませ。

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

副業のお問合せはこちら

代表者の斉藤の画像です。

お問合せはお気軽に

03-6712-2682

副業や兼業をこれからされる方、既にされている方に向けたページです。起業や経営、税金、副業がバレない方法などの勉強したい方からのお問合せをお待ちしております。