副業が会社にばれない方法を学びましょう!副業の確定申告、税金について解説。

お電話でのお問合せはこちら
03-6712-2682
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

税理士作成の「副業が会社にバレない方法のガイド」無料公開してます。

確定申告年末調整でバレない方法」「副業収入20万円以下で申告しないとバレること」「確定拠出年金生命保険料控除住宅ローンからバレない方法」等をはじめとして「99%副業がバレないようにできる方法」も書いてあります

上記のガイドブックへのアクセスが5万人に達した時点で無料公開をやめます(公開終了すると見れなくなるので、保存しておくことをおすすめします)。

ガイドの解説動画は以下のページでもご覧になれます。

ガイドブックの目次や動画解説はこちらのページにあります

副業の会計ソフトの選び方

副業の会計記帳をするパソコンの画像

会計ソフトは、できるだけメジャーなものを選んでおくと安心です。

副業をされている方々から「おすすめ会計ソフトを教えてください」とのご質問をいただくことはよくあります。

※ここでいう副業とは、会計記帳を必要とするサイドビジネスのタイプの副業です(フリーランスの個人事業、不動産賃貸業など)

個人的には、まずはクラウド型で選ぶか、もしくはスタンドアロン型で選ぶかがポイントです。あとは、それなりに知名度のある会計ソフトであって、かつ、複式簿記の初心者であっても比較的使いやすい会計ソフトが良いのではないかと思います。

もちろん値段も安い方が良いと思います。中には無料のものもありますが、無料だけど使いにくいソフトでは、後で苦しくなってしまいますのでご注意くださいませ。

ただ、会計ソフトの購入代金は必要経費に算入できますから節税効果を考えるとそんなに高いものではないですし、1万円程度の差額でしたら、使いやすいさとか機能を優先して選択した方が良いのではないかと思います。

副業専用の会計ソフトはあるのか?

まず、副業専用の会計ソフトというものはないので、副業をしているから「必ずこのメーカーの会計ソフトを使わなくてはならない」ということはありません。

最も有名と言える弥生会計を使用しても良いですし、エプソンを使ってもOK、MF(マネーフォワード)freee(フリー)を利用してもOKです。可能な限りは、まずは体験版をお申し込みになって試してみてから購入すると良いでしょう。急いでいる方は、まずは最も有名な弥生会計を買ってみると言った感じでも大丈夫です。

上記の4つのメーカーの中でも、弥生会計、エプソン、MF(マネーフォワード)あたりは、従来の会計ソフトに似ていますが、freeeはかなり独自性が強いと感じております。同じ会計ソフトでも結構使い方が異なるのです。

同じ弥生会計でも、スタンドアロン版とクラウド版がありますが、操作性を重視するならスタンドアロン版を選択して、どこでもネット環境があれば見る事ができる状態にしたいのであれば、クラウド版が良いのかなと思います。

法人用か個人用かは注意する

副業(サイドビジネス)は多くの場合は個人事業等の形態で行われます。しかし、副業用の法人設立(会社設立)を行う方もいらっしゃいます。

個人の方は個人用の会計ソフトを選択し、法人の方は法人用の会計ソフトをご利用いただければと思います。ここは間違えないで欲しいポイントではあります。

法人用の会計ソフトは、個人用の会計ソフトよりも値段は高い傾向にあります。その分だけ、会計を用いた経営分析の機能などが多くついていたりするのですが。

副業をしている人のおすすめの会計ソフト

結局どの会計ソフトがおすすめかということになりますと、一般的には、弥生会計、MF(マネーフォワード)をおすすめとする声が多いように感じております。確かにどちらも操作性に優れていますし、メジャーなソフトですので安心感を持つことができて、システムのトラブルなどもほとんどないことが特徴です。

ただ、人によって使いやすいと感じるソフト、使いにくいと感じるソフトは異なるので、一概にこの会計ソフトが良いと言い切れるわけではないのですが。

ちなみに、税理士事務所(会計事務所)に確定申告をご依頼になる場合には、会計ソフトを使った会計記帳の部分は税理士事務所に丸投げしてしまっても良いかと思います。その場合には会計ソフトを購入する必要はございません。

一年目は税理士事務所に任せてしまって、その会計データを確定申告後に受け取って、2年目以降はその会計データの入力方法を真似て、ご自身で複式簿記による記帳を行ってみても良いのではないでしょうか。一年目に税理士にお任せになった際には、節税の方法なども併せて聞いてしまうとお得かと思います。

【必読/ページの最後に】副業がバレない決定的な方法

無料で公開している「副業がバレない方法のガイドブック」の内容を実践していただければ、副業は根本的にほぼバレないようにできます。

解説動画もご覧ください。なお、期間限定公開なので、将来的に副業したい人も、今のうちに手に入れて保存してください。ガイドの目次は下記です

1.副業がばれる理由

2.年末調整における注意点

3.確定申告における副業がばれないための対策(確定申告後の4月に行わなくてはならない対策も記載してます)

4.「副業が20万円以下だと申告しなくても良い」は嘘

5.マイナンバーで副業がバレるかどうか

6.2023年導入のインボイス制度で副業がばれるかどうか

7.最初にやるべき最も効果の高い副業バレ対策(これをやればバレない)

 

下記よりご覧ください。

こちらのガイドブックの解説動画は下記のページにありますので、是非ご覧くださいませ。

ガイド、動画では、下記のように資料も交えて説明しているため、副業バレについてしっかりと理解できるかと思います。無料ですし、間違いのないコンテンツなので、是非ご覧ください。

副業、サイドビジネスに関しては、お気軽にお問合せください!

副業支援をする当社の社員たちの写真

当税理士事務所メンバーの写真です

お電話でのお問合せはこちら

03-6712-2682

お問合せ・ご相談は、お電話又はフォームにて受け付けております。メールでのお問合せは24時間受け付けしておりますので、まずはお気軽にメールをご送信くださいませ。

受付時間:9:00~18:00(ガイドご購入者様に関しては、ほとんどの日において、18時以降も電話質問可能です)
定休日:土曜・日曜・祝日(ガイドお申込者のご質問には、土日祝日もなるべく回答いたします。)

副業のお問合せはこちら

代表者の斉藤の画像です。

お問合せはお気軽に

03-6712-2682

副業や兼業をこれからされる方、既にされている方に向けたページです。起業や経営、税金、副業がバレない方法などの勉強したい方からのお問合せをお待ちしております。

副業起業塾メニュー

当事務所の代表税理士齋藤一生が監修した「経費で落とせる領収書(成美堂出版)」でございます。合法的な経費計上に関する知識も豊富な税理士事務所でございます。