副業がバレない方法から起業、経営、確定申告、稼ぎやすい副業のこと、節税等お金を増やす方法まで、本気で学べる起業塾です。

「副業がばれない方法」と「節税」に関して11月23日にセミナーを開催!

場所:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター(日本橋駅、東京駅の近くです)

日時:2019年11月23日 13時40分~16時30分頃(13時15分より受付開始)

副業がばれない方法に関するセミナーは世の中にはほとんどないと思われますが、これからの年末調整確定申告の時期にどうすれば会社にばれないで済むのかと悩みの方も多いため、セミナーを開催させていただきます。併せて「節税方法」「副業に強い税理士だからこそ知っている、実は利益を大きく出せる副業の具体例」も紹介いたします。

セミナー申込のページはこちらをクリック

 

退職代行EXITの評判や口コミは?退職後は副業OKの会社を選ぶのがおすすめ!

退職代行EXITでブラック企業を辞める

EXITで退職して転職する女性のイメージ

ブラック企業等の退職は決してネガティブなことではありません。次の職場への転職活動に力を入れましょう。

最近、退職代行という言葉を耳にしている方々が増えてきているといわれていますが、EXITという退職代行サービスに関して口コミ評判を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。。

退職代行サービスの申込者が増加した社会的な背景としては、会社を辞めたいのに辞めさせてもらえない社員、出社せずに今すぐ辞めたい社員、自分で会社を辞めたいと言い出せない社員が増加しているのが原因と言われています。

従来は面と向かって上司や事業主に退職の旨を伝えることが当たり前であり、常識的な行動とされてきましたが、インターネットの普及によるネット社会の発展により、こちらの退職代行というビジネスが生まれてきたのです。一定年齢以上の方々にとっては中々受け入れがたいサービスのようですが、これもまあ時代の流れによるものだと思います。

 

本来、退職するのは自由であり日本国憲法第22条の職業選択の自由で保障された権利でも明記されています。退職をさせないという行為などはもってのほかと言うことができるでしょう。

以下、参考までに日本国憲法の条文を記載いたします。

 第二十二条

何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。

(日本国憲法抜粋)

 

規定では保証されているのにもかかわらず、ブラック企業などに就職してしまいますと上司から「退職なんて許さない」などと圧力をかけられてしまったりして、中々自由に退職できない事情が生じてしまうこともあるのです。こういったブラック企業の事情を分析することで、日本社会の退職事情の中にある「何か」が見えてくるかもしれません。

 

いずれにせよ、現状退職したい人としては、なんとか手続きを進めたいと思うのですが、その手続き等を代行するサービスとしてネットやマスコミで話題沸騰の退職代行EXITについて焦点を当てて、掘り下げていきたいと思います。

その結果、この記事をみていただいた方が、もし自分も利用してみたいというのならぜひ活用していただければと思います。もちろん、自ら退職できそうな方々は、こういったEXITなどのサービスをご利用になる必要はないと思いますが。

EXITの電話対応者のイラスト

サービス内容や費用に関して疑問点がある場合はEXITに電話をすると、基本的には何でも教えてもらえるでしょう。

退職代行EXITを利用する理由

EXITを利用される方が増加した理由としては、大きくは以下の4つが挙げられるのではないでしょうか。おそらくこういった方が多いのだと考えられます。

 

・退職話を上司が聞いてくれずにうやむやにされるから。

・退職手続きを会社が進めてくれないから

・退職手続きを行うこと自体が面倒になってしまった(手続きを行えるような精神状態にないこともあるでしょう)

・上司に退職することを言いにくいから

 

この中でも最大の理由は、会社や上司がまともに話を聞いてくれないことにあるのではないでしょうか。又、面と向かって上司に退職したいと言い出せない気の弱い人もいるのも事実です。

この背景には、社会の人手不足もあるのではないでしょうか。人手不足の時代でただでさえ会社は人材採用に苦戦しているのに、自分が辞めるなんてとても言えないと感じてしまうこともあるようです。上司は上司で、辞められては困るので、聞いてないことにしてしまったりもするのでしょう。

 

ちなみに、口コミを見たところ、コネ入社した人たちなども退職を言い出しにくく、利用することがあるようです。

EXIT利用のメリット

メリットはいろいろありますが、下記の2点にとどめたいと思います。

 1.精神的な苦痛の軽減

精神的な苦痛の軽減に関しても、ブラック企業のように環境の悪い中で働いている人たちの顔も見なくて退職代行会社が代行してくれるのは、本人にとって精神的には楽になると思われます。パワハラをされていて、上司の顔を見るのも怖いと言うような状態では、EXIT等のサービスを利用する価値は十分にあると言えるでしょう。退職したいということも伝えられず、悩みながら勤務を続けたあげく精神疾患(うつ病や適応障害)になってからでは、もともこもありません。退職後も何より健康が一番大切なので、退職代行を利用するのが手っ取り早い時代になりつつあるのではないかと思います。

 

2.事務負担の軽減

退職時に伴う書類のやり取りはいろいろありますので、退職代行EXITに手続き等の代行の依頼をすれば非常に効率的に手続きが進んで行くため、時間の無駄も省けると思います。口コミや評判を見ればわかるように、EXITの実績は多いので、安心感があるのもEXIT利用のメリットの一つでしょう。

EXIT利用のデメリット

EXIT利用のデメリットに関してですが、下記の3点にとどめたいと思います。なお、コストがかかるという当たり前の部分に関しては触れていません。

・弁護士法違反

 弁護士法第72条に「非弁護士による法律事務の取扱い等の禁止」を定めています(非弁行為という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんよ)。代行第72条の中では一般の法律事務に関して代理、その他の法律事務を取り扱いすることができないと規定されています。このため、法律に詳しい会社は「退職行為は不法行為であり効力を有さない」と主張するとこも可能です。ただ、入社したての新入社員に対して弁護士を通してまで退職を認めないと主張してくる会社は少ないとは思います。さらにいうとそこまで費用をかける会社は少ないと思われます。

 見方を変えると非常に優秀で必要な人材ととらえられるのではないでしょうか。

 

・転職活動の妨害

 確率は低いですが、退職代行を利用したことで会社の怒りや買ってしまうこともありえます。退職にあたりほかの業者が介入することにより、それを非常識と捉えた会社の経営者などが足を退職や転職を妨害したりする可能性もなくはないでしょう。ただ、こうなる確率は非常に低いとは思いますが。

 

・やめ癖がつくこと

 退職代行サービスを利用して辞めることにより、退職に対する意識のハードルが下がってしまい、かえってやめ癖がついてしまいます。

やはりいい会社に出会えたら、すこしは我慢することも大切だとは思います。

退職代行EXITの特徴、他のサービスとの違い

EXITで退職して喜ぶ顔のイメージ

画像の説明を入力してください(フォントが小さく設定された文章です)

退職代行サービスを行う会社の中でも、すぐに名前が挙がるのが退職代行EXITです。 

退職代行EXITの特徴としては、所定の様式に記入してメールするだけで、退職までの手続きをすべて代行してくれると言う、丸投げできるところにあります。すぐにでも辞められる即日対応会社への連絡が不要である、というところも特徴です。既に述べた通りで、知名度が大きいだけ実績も多いと推測でき、安心感もあるのではないでしょうか。

 

1.すぐにでも辞められる即日対応

 即日対応はお客様の都合に合わせていつでも対応してくれます。フットワークの軽さの表れだと思われます。

 

2.会社への連絡も不要

会社への連絡もEXITがすべて代行いたしますのでもう上司と話す必要はなくなります。

 

3.安心のサポート

 次の職場でも同じようなことがおこったとしてもすぐに対応してくれます。ちなみに、次回以降は1万円割引と言うサービスがあるようです。

 

ネットを見ている限りですとご利用した人の体験談も数多くのっているのも、おおくの方々が利用していることを証明していることを表しています。体験談、口コミ、評判は参考となると思うので、読んでおきたいところですね。

EXIT利用の流れ

EXITの利用の大まかな流れを以下で順に説明したいと思います。

 

ステップ1 まずは電話やメールで相談

フォーマットに所定の事項を記入するだけで、あとはEXITからの連絡を待ちます。

 

ステップ2 次にお振込み

退職代行の依頼が決まったらお振込みをします。

 

ステップ3 退職の代行

お振込み確認後、EXITがお客様に代わり退職に必要な連絡を代行いたします。退職が完了するまでしっかり対応します。

退職代行の具体的な作業

退職交渉・書類作成・給与残業代の請求・社宅の退去交渉等退職に関してあらゆることをしてくれます。

1.退職交渉:本人に代わり代行してくれます。退職するにはひととおりのやり取りがありますので、手間が省けて効率的という人もいらっしゃいます。

 

2.書類作成:退職届などの書面作成の代行してくれます。退職届の書き方も形式があるので、代行してくれるとなると非常に便利です。

 

3.給与残業代の請求:ただ働きが生じないように交渉の代行をしてくれます。生活していくにはお金も必要なので、期中の退職であれば日割り等の給与もしっかりもらうべきです。ここの交渉が代行してくれるとなると心強いです。

 

4.社宅の退去交渉等の代行:退職後も一定期間は住むことができるので、この交渉を代行してくれます。ほかを探すにしても時間もかかりますので、退職代行EXITは頼りがいがあると思います。

転職先では副業OKの会社を選択するのも良い

ブラック企業は最近いろいろなところで耳にしているので、ご存知の方が多いと思われますが、その企業で長く働くかどうかは人それぞれだと思います。

一概にはちょっとしたことですぐにブラック企業だと決めつけてしまうのも問題があるかもしれません。

将来性のない企業や残業時間の多い企業等いろいろなブラックなイメージの企業もありますが、精神的な苦痛等で体に異変が生じるまで無理に働くことはないと思います。

もちろん、ブラック企業とわかりつつ、しばらく働くことはメンタル面を鍛えられたりすることもありますので、将来ほかの職場で働いたときのつよみにもなるかもしれませんが一度しかない人生なので、体を壊してまで働かなくても、自分に合った仕事を見つけてほどほどに仕事をしていくのがいいのではと思います。体を壊して将来の人生をダメにしてしまうのではもったいないと思います。

なお、精神面に関しては、副業をしていると、たとえブラック企業での勤務で疲れが溜まっていても、副業に楽しみを見つけることができるので、精神的安定を保つことができるという声をよく聞きます。我々の税理士事務所のお客さんは副業家が多いので、こういったお声、体験談をよくいただくのです。

EXITで退職した後の就職先でも、もしかしたら精神的にきついこともあるかもしれません。そういったことも考えますと、副業を始めてみるのも良いと思いますし(将来は完全独立してもOK)、そのためにも、次の職場は副業OK(副業を就業規則で禁止していない)の職場としてはいかがでしょうか?

最後に

体験談の話を拝見しましても、人それぞれいろいろな事情があり、会社を辞めていくことがわかりました。自分に合った職場に出会えるのはなかなか難しいとは思います。従来は同じ会社で長く働くことが美徳であるととらえられていましたが、現在では終身雇用も終焉を迎え、働き方改革などが進められている中、ブラック企業で働いて嫌だと思うなら、評判口コミが比較的多く記載されていて安心な退職代行EXITを利用して退職し次の職場を探してみてもいいのではと思います。

ただ、ブラック企業の中で働いている社員の中にも気の合う人もいるかと思います。その会社で出会ったのも縁なので、関係を悪化させずに退社するのも一つの手だと思います。人も財産になり、何かあった時のつながりにもなるからです。

副業している方、これから副業を始める方が「副業が本業の会社にばれないようにしたい」と考えてネット上で情報を集めても、自信をもった結論にたどり着くのは難しいですし、誤った情報を得てしまうこともあります。国家資格者(税理士)の記載した下記のガイドとプロによるアドバイスを一度受けてお悩みをしっかりと解決しましょう。なお、副業を始めて時間が経つと、その方の状況によっては対策を打ちにくくなるので、お早めにご相談くださいませ。

副業、サイドビジネスに関しては、お気軽にお問合せください!

副業支援をする当社の社員たちの写真

お電話でのお問合せはこちら

03-6712-2682

お問合せ・ご相談は、お電話又はフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けしておりますので、まずはお気軽にメールをご送信くださいませ。

受付時間:9:00~18:00(ガイドご購入者様に関しては、ほとんどの日において、18時以降も電話質問可能です)
定休日:土曜・日曜・祝日(ガイドお申込者のご質問には、土日祝日もなるべく回答いたします。)

副業のお問合せはこちら

代表者の斉藤の画像です。

お問合せはお気軽に

03-6712-2682

副業や兼業をこれからされる方、既にされている方に向けたページです。起業や経営、税金、副業がバレない方法などの勉強したい方からのお問合せをお待ちしております。

副業起業塾メニュー