副業がバレない方法から起業、経営、確定申告、稼ぎやすい副業のこと、節税等お金を増やす方法まで、本気で学べる起業塾です。

「副業がばれない方法」と「節税」に関して11月23日にセミナーを開催!

場所:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター(日本橋駅、東京駅の近くです)

日時:2019年11月23日 13時40分~16時30分頃(13時15分より受付開始)

副業がばれない方法に関するセミナーは世の中にはほとんどないと思われますが、これからの年末調整確定申告の時期にどうすれば会社にばれないで済むのかと悩みの方も多いため、セミナーを開催させていただきます。併せて「節税方法」「副業に強い税理士だからこそ知っている、実は利益を大きく出せる副業の具体例」も紹介いたします。

セミナー申込のページはこちらをクリック

 

副業をする理由は人それぞれですが、生活費、老後資金等の貯蓄、借金返済が多いでしょう。

副業を始めた理由

貯蓄を理由に副業を始めた会社員のイラスト

副業を始めた理由は人それぞれですが、生活費や貯蓄のため、借金返済のためという理由が多いと言えます。

「働き方改革」や「年金の2,000万円不足」といったキーワードをよく耳にすることが多く、テレビや新聞と言ったメディアを賑わせていますが、働く人にとって「働き方改革」は良いことなのか、「年金の2,000万円不足」は将来への不安を煽るだけなのかと、困惑や不安を感じられている方々がいる一方で、「残業代が出なくなったけど時間ができた!」とチャンスと捉えている方々も少なからずいるのです。

チャンスと捉えた方は、「その時間で稼いでやろう!」と副業を始めたのです。

副業を始めた理由やキッカケは人それぞれになりますが、「本業の他に稼いでやろう!」と考えた方は、実際にどのようなキッカケ、理由から副業を始めたのでしょうか。「これから副業でサイドビジネスやアルバイトをやろう」と考えている方は、是非、実際の理由や感想を参考にしてみてはいかがでしょうか。

生活費を増やしたくて副業を始めた

現状の生活に満足していない訳ではないが、「もう少し生活資金が増えたらいいな」「もう少しお小遣いが増えたらいいな」と思って副業を始められる方は多くいます。特段経済的に窮しているということはないけれど、プラスアルファの小遣い稼ぎが副業開始のキッカケという事はよくある話なのです。

次のような声はよく聞こえてきます。お金があればできることの範囲は広がりますので、お気持ちはよくわかりますよね。

 

・現状生活に困るほどの収入ではないし、趣味にもいくらか使える生活をしている。ただ、もう少し趣味である旅行にお金をかけたい、そんな単純な発想から副業を始めたのです。

 

・社会人になって勤続年数も収入もそれなりに上がってきた。そのような中で家族も増え、子どもの成長を楽しんでいました。ただ、習い事って結構お金がかかるんですね。我が子の笑顔のためにと始めたのがサイドビジネスになります。

 

このように、趣味の部分も含めて、生活費を増やしたいという訳で副業を開始する方は非常に多くいらっしゃるのです。

将来の親の介護資金が不安で副業を始めた

将来必要な貯蓄を計算するイメージ

将来の資金を貯めたいという理由も、副業を始めた理由の上位でしょう。

今は元気に働いているけど、自分の年齢が増えていく毎に当然、自分の親の年齢も上がっていくものです。その先の将来、介護の二文字も浮かんでくるのではないでしょうか。

又、巷で話題の年金2,000万問題があります。今は体も元気なので働いて生活しているけど、貯蓄がたくさんできる程の収入は稼いでいないので、漠然と将来に不安を感じているという方も多いでしょう。

不安を感じている理由は色々とありますが、将来の不安から別の収入を得たいという理由でサイドビジネスやアルバイトで稼ぎ始めた方もいるのです。次の例がこちらの理由に該当します。

・正月に親戚が集まったとき、実際の介護の話を聞いたんです。体力的にも精神的にも大変だということ。そして、経済的にも結構な負担があるのですね。そんな話を聞いたら、急に不安になって、今からできる準備をしておかなくてはいけないんじゃないかって。元気に働いている親の姿を見ると想像もできないですけど、少しずつでも貯蓄をしていこうと副業を始めた訳になります。

 

・働き始めて十数年、定年と呼ばれる年齢まではまだ長いです。しかし、定年の年齢が引き上がったり、引き上がらなくとも、今納めている「年金がもらえる額が少なくなる?」「年金のもらえる年齢もより上がっていく?」、さらには、「老後を過ごすために年金だけでは2,000万円も不足するの?」と不安を覚えることばかりです。そんな時代ですから、親の介護費用も自分たちがかなりの部分を負担しなくてはならないだろうという不安から、サイドビジネスをスタートしました。

将来の独立資金を貯めたくて副業を始めた

将来は会社(法人)を設立して、独立して事業を行いたいと考えている方は割と多くいらっしゃるのです。

どんな事業で独立するのかで独立準備の資金の額は変わってきますので、起業家によって必要資金の多い少ないはありますが、どんな事業も最低限の独立資金は必要になってきます。会社設立の資金、事務所を借りる場合には保証金など初期費用の事務所資金、事業の運営資金、事業が軌道に乗るまでのある程度の自分自身の生活資金としての備え資金など、独立に伴ってかかる費用かなり多いのです。最初の投資資金が少ないと、中々事業をハイペースで成長させるのは難しいものです。次のようなご相談は結構多くあります。

 

・現在はサラリーマンとして働いていますが、将来的には独立して、自分で事業をやりたいと考えています。そのための独立に資金が必要なので、独立資金を貯めたいという思いから、副業を始めました。現在の収入では、生活することに支障はないのですが、独立資金を貯めるには不十分で、貯蓄が増えていくペースに限界があるため、本業とは別の収入を作ってより多く貯蓄できるようにしようと考えたのです。ただ、独立することは会社には内緒ですし、副業自体が良く思われないので会社にばれないようにしたいです。

老後資金を貯めたくて始めた

今の収入で一般的な人と変わらないような生活はできているけれど、貯金はほとんどないというケースも多くあります。そして、このまま貯蓄もない状態が続くのではないかと考え、漠然とした老後に不安を感じている方は多くいらっしゃいます。

様々なメディアでも老後資金はウン千万必要だとか年金受給額は今より少なくなるのではなど、老後生活が不安になるような情報が多く見受けられます。そんな将来の自分のために老後資金を準備。目標の資金を達成できると心にも余裕が生まれますし、老後生活も楽しみになってくるのではないでしょうか。次のように、物価上昇まで考えているという方もいらっしゃいます。

・今から老後生活はイメージすることはあまりできないですけど、公的な年金制度や物価上昇と将来の自分自身の老後は安泰であるとは考えられない。そうであれば、今から自分で貯めるしかない。そう考えて始めたのが副業です。

副業をして安定した老後を送るイメージ写真

国民年金や厚生年金の将来の支給額が不安で、安定した老後のために副業をされる方も多数いらっしゃいます。

借金返済が理由で副業を始めた

働いてある程度の収入はあるのに生活が厳しい、その原因は実は借金の返済があるという方もいらっしゃいます。その借金も原因も様々です。

「知り合いや親族の借金の保証人になって、その借金を背負ってしまった」「学生のときに進学する際に奨学金を借りていて、その奨学金の返済がある」「収入に見合わない車種の車をローンで購入したときのローン返済が重い」など、借金を作った原因は色々とあります。できるだけ早く完済したいとか、毎月の返済額が大きくて生活費に困ってしまって副業を始めることも多いのです。我々が副業を始めた理由をお客様に聞いてみた際に、次のような方もいらっしゃいました。

・学生時代の大学4年間、奨学金を借りて学生生活を送っていました、その後、就職して働きながら、その奨学金の返済を続けています。月に12万円の返済にはなりますが、その返済も完済までは長期間になるため、早く返済してスッキリしたいという思いから、何かで稼いで返済しようというのが、サイドビジネスを始めた理由になります。

 

・昔の失敗です。よく考えずに学生時代の友人の保証人になったことで、数百万円の借金を背負ってしまい、毎月その返済を行っています(くれぐれも安易に保証人にはならないようにしましょう)。

 

・少し無理して高級車をローンで購入しました。思いのほか、毎月のローン返済の負担が重く大変で、そのローン返済の一部に充てるために毎月数万円の収入を得るために副業を始めました。そのときは売却しようかと悩みましたが、今ではローン返済も残り僅かになり、始めてよかったと思っています。少し無理してローンを組んだのは失敗でしたが、サイドビジネスを始めたのは成功だと思っています。今後はローン返済のためにスタートしたことですが、すべて完済した後もサイドビジネスを続けていこうと考えています。

 

副業にやりがいなども感じられ、その分豊かな生活を送れるのであれば、借金の返済後も副業を続けられると良いのではないでしょうか。

趣味の延長でお小遣い稼ぎができそうだから始めた

初めは純粋な趣味だったものの、その趣味で稼げることに気が付くというケースもあります。趣味をビジネスにしてみると、気が付けば、順調に稼ぎが増えていき、単なる小遣い稼ぎというレベルを超えて、事業的規模になっていることもあります。趣味がビジネスになるというのは理想的だと思います。趣味でもあるがために、楽しんで行うことができますし、やりがいもあるのではないでしょうか。ただし、ビジネスとしてしまうことで、その趣味自体がつまらないものに変わってしまったということもあるでしょうから、その点はお気を付けください。

 

・初めは趣味で作っていた作品を、趣味仲間にお小遣い程度の金額で譲っていました。気が付くと趣味仲間も増えて、ビジネスとして成り立つのではないかと言われてから真剣に取り組むようになり、少しずつ収入が大きくなってきて、今では本業と同じくらいの月収を稼げるようになりました。

副業を始めて大変だっこと

副業と言っても、ビジネスであり、苦労することも多くあります。始める前には考えもしなかった大変さもあるでしょう。副業を始めてみてからそういった大変さには気が付くものです。「思い描いていた収入とはかけ離れていた」とか「想定していなかった大きな支出が生じた」など、副業を行う中で色々な障壁にぶつかることもあるでしょう。

これまでにも、次のような方がいらっしゃいました。

・初めに資金を結構な投入して副業を始めたが、事業が軌道に乗るまでに時間がかかってしまい、資金繰りが悪化してしまい、一時的に資金が不足しそうな事態となってしまいました。資金の回収サイクルや経費支出のタイミングなど、資金繰りには計画性が必要だと学びました。いざという支出の発生や、思わぬ貸倒も想定していかなくてはならないことを学びました。

 

・本業あっての副業なので、生活リズムに慣れるまでは体力的負担が増加して大変でした。慣れてしまえば、生活リズムをコントロールできるようになりました。その後、少しずつ儲かって資金が増えていくのを実感することで、今ではやりがいを感じています。

 

・副業を始めてから、平日の夜や土日と本業での時間以外で当然行っている訳ですから、初めはいつ休んでいいのかがわからず、ペースがつかめないことが大変でした。かなり疲労も感じましたら、副業を始めた理由を思い出して、乗り切ることができました。

副業を始めて良かったこと

副業を楽しむサラリーマンの写真

副業を始めることで、人生がより豊かなものとしてくださればと思います。

副業を始めて得るものは、収入その他いろいろとあると思います。

単純に稼ぎが増えるので、貯蓄が増えたということもあるでしょう。その他にも副業を通じて、いろいろな方との人脈が増えたり、いろいろな経験によって今までにない価値観や考え方を持てるようになったりと、副業を始めてみて良かったと思えることは、沢山あると思います。副業をして良かったという、下記のような声もいただいております。

・副業の個人ビジネスで、企画、営業、販売、資金回収といった会社全体で行っている事を全て自ら行うことで、ビジネス全体が体験できたので、副業をして良かったと思っています。本業では部署での特定の業務は行っているものの、全体のことは考えたこともなかったので、副業をして得た良い経験になったと思います。本業でも副業の経験を活かしていきたいと思います。

 

・生活にゆとりができたからか、何となく心にもゆとりができたように感じるのは、ひとつの幸せではないかと思っています。

 

・本業では知り合うことのなかった方との出会いがあり、さらに様々な業種の方との交流もあります。これまでに知らなかったことを知ることで、新しいことを吸収できて人生が豊かになったように思います。

副業している方、これから副業を始める方が「副業が本業の会社にばれないようにしたい」と考えてネット上で情報を集めても、自信をもった結論にたどり着くのは難しいですし、誤った情報を得てしまうこともあります。国家資格者(税理士)の記載した下記のガイドとプロによるアドバイスを一度受けてお悩みをしっかりと解決しましょう。なお、副業を始めて時間が経つと、その方の状況によっては対策を打ちにくくなるので、お早めにご相談くださいませ。

副業、サイドビジネスに関しては、お気軽にお問合せください!

副業支援をする当社の社員たちの写真

お電話でのお問合せはこちら

03-6712-2682

お問合せ・ご相談は、お電話又はフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けしておりますので、まずはお気軽にメールをご送信くださいませ。

受付時間:9:00~18:00(ガイドご購入者様に関しては、ほとんどの日において、18時以降も電話質問可能です)
定休日:土曜・日曜・祝日(ガイドお申込者のご質問には、土日祝日もなるべく回答いたします。)

副業のお問合せはこちら

代表者の斉藤の画像です。

お問合せはお気軽に

03-6712-2682

副業や兼業をこれからされる方、既にされている方に向けたページです。起業や経営、税金、副業がバレない方法などの勉強したい方からのお問合せをお待ちしております。

副業起業塾メニュー