副業がバレない方法から起業、経営、確定申告、稼ぎやすい副業のこと、節税等お金を増やす方法まで学びましょう!

「副業がばれない方法」と「お金の増やし方」に関して2020年1月19日にセミナーを開催!(人気セミナーのため、定員に達しましたら締め切ります)

場所:TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター(東京駅徒歩1分

日時:2020年1月19日 13時30分~16時40分頃

第1部では、「どうすれば確定申告等で副業がばれないで済むか」、「利益を大きく出せる副業の具体例」を説明します。第2部では、日本全国で人気のセミナー講師、安藤宏和氏の「お金を増やす方法」を聞くことができます。詳細とお申し込みは、当ページの下の方の「セミナーのお申込み」をご覧ください

又、既に6,000名以上にお渡ししている税理士作成の「副業がばれない方法のガイドブック」を取得されたい方は、ガイドブック取得のページをご覧くださいませ。

セミナー又はガイドブックでお悩みを解決してくださればと存じます。

水商売や配送の運転手の副業をすると会社にばれないのか、税理士が解説します。

副業で運転手をすると会社にばれる?

運転手のイラスト

会社員の方が運転手として副業・ダブルワークをされるケースは意外と多いものです。税金の確定申告の手続きは忘れないようにご注意くださいませ。

会社員(サラリーマン)の方に人気の副業・ダブルワークの一つは、運転手の副業と言えます。特に男性に人気の副業です。会社の就業時間後や土曜日・日曜日でも需要がある仕事であるため、副業の仕事として選択されやすい傾向があると言えるでしょう。副業をしている姿を会社の同僚に見られてしまうようなリスクも少ない仕事と言うのも人気の理由の一つです。

平日の夜間となると、クラブやキャバクラ、風俗店などの送迎の仕事を選択される方も多くいらっしゃいます。これらの仕事に関しては、送迎前に待機している時間が長くなることもあるなど、大変な部分もあるようです。又、休日などに配送などをされる場合も、建築資材や重い食品の配送などの場合には足や腰に疲れが残ることもあるため、無理をし過ぎないことがポイントであると言えるでしょう。

運転手(ドライバー)さんの送迎や配送のお仕事を副業でされた場合には、税金の確定申告必要となります。事業所得としての運転手業務だったとしても業種柄、赤字になることは考えにくいので、税務署への確定申告が必要となるのです。例外的に、その年の後半に運転手行を始めた場合で、その年の収入が20万円以下となるような場合に関してのみ、税務署への確定申告を行わず、市区町村の役所にだけ住民税申告を行うことが認められています。このあたりの、どこに申告をすればよいのかと言う部分は、きちんと勉強するか、税理士に相談して教えてもらってしまいましょう。

※給与所得の場合は、12月の労働の対価が1月支給の契約となっている場合は(つまり、毎月翌月支給の場合)、1月の所得となります。業務委託のドライバーさんで事業所得又は雑所得となる場合は、1月に入金されても12月の売上高を構成することに注意が必要です。

※運転手のお仕事は無申告になると税務署や市区町村の役所から調査の入りやすい業種ですので、現金支払、振込支払いを問わず、必ず申告してください。

運転手としての対価の支払の種類でばれやすさが変化する

運転手(ドライバー)としての副業・ダブルワークが会社員として勤務している本業の仕事にばれるかばれないかは、その運転の対価が給与として支払われるのか、それとも業務委託としての報酬として支払われるのかに大きく依存します。結論から言うと、報酬として支払われる場合にはばれる可能性が低くなります。報酬の場合は、その副業に対して課税される住民税が会社に請求されないようにできるためです。副業がばれないようにしたい方は、業務委託による外注報酬となる仕事を選択した方が良いと言うことになるでしょう。

キャバクラ、クラブ、風俗等の水商売の運転手(送迎ドライバー)は報酬のケースも多い

運転手(ドライバー)の副業の中でも、平日の副業を希望される方は、キャバクラやクラブ、風俗などの水商売のホステス・キャストさんの送迎をされる方も多くいらっしゃいます(いわゆる送りドライバーですね)。傾向としては、水商売のお店の場合には、給与ではなくて、外注報酬として対価を支払うケースが多いと感じています。時給などではなく、一回いくらで、かつ、車に関しても自分の車を利用するようなケースでは、報酬の確率が非常に高まるでしょう。特にワンボックスカーなどを所有している場合には、採用される可能性が高まると言えるでしょう。

ちなみに、個人に対して給与や報酬が支払われる場合には源泉税(源泉所得税)が天引きされることがありますが、外注報酬形態で支払われる場合には、源泉税が引かれないことがほとんどでしょう。もしも引かれている場合には、その分だけ確定申告時に納税する税金を減少させることができます。ただし、その支払者がきちんと天引きした源泉税を支払っている必要がありますが。

副業の開始前にしっかりと支払形態を確認すること

給与か報酬かを事前確認してから副業・ダブルワークを始めることで、本業の勤務先への副業バレを防げます。運転手業(ドライバー業)の場合には、簡単な顔合わせ程度の面接で即日採用と言うこともございます(さすがに女性を送るようなケースですと、気をつけて採用しているようですが)。

あまり面接における質問時間もなく、給与か報酬かわからないまま副業を始めるのは危険と言えます。可能な限りは、面接前に電話等ではっきりとその部分は確認してください。万一、わからないと言われてしまった場合は(応対した方が詳しくないことはあります)、「御社の経理の方にご確認いただけますか?」とお願いしてみましょう。経理や会計担当の方であれば、そのあたりはきちんとご理解されているはずですので、間違いのない回答をもらえることでしょう。

運転で使用する車の写真

運転する車が自分の所有している車である場合などは、報酬である可能性が高まります。

運転手としての対価を現金でもらった場合は、記録を残す

確定申告の際には、必ず収入金額を記入する必要が出てきます。振込みでもらったり、毎回「報酬支払明細」もしくは「給与明細」をもらえる場合は良いのですが、必ずしもくれるとは限りません。現金で支払って、後は何もしてくれないということも多いでしょう。

向こうの支払者としては経費に落としたいので、こちらに領収書を書かせるものの、こちらには何も明細はくれないということは多くあるのです。このような場合には、現金でいくら受け取ったかを、日付も併せてメモしておいてください。そのメモした収入金額の年間合計額を確定申告書に記入すれば大丈夫でございます。

上述の通りで12月の運転業務の報酬が翌年1月に振り込まれる場合などは、それは12月の収入金額となる点はご留意ください。

運転手の場合は申告しないと税務署にもばれる

水商売の送迎であっても、資材や食品等の配送であっても、支払者側は必ず運転手(ドライバー)への支払給与又は支払報酬を必要経費(法人の場合は損金)として計上しています。必要経費計上(損金計上)をしないということは余計な多額の税金を支払うことになるため、ほとんどありえないとお考えください。

そして、特にキャバクラやクラブなどの水商売の店舗の場合などは税務調査が入りやすいので、送迎ドライバーへの支払も必然的に税務署は確認することになるのです。そして、送迎ドライバーが確定申告をして税金を納めているかどうかを税務署に帰ってからパソコンで確認するのです。つまり、運転手業(ドライバー業)は確定申告をしていないことなどが税務署にばれる可能性が比較的高い仕事と言えるでしょう。必ず確定申告は行ってくださればと思います。

その上で運転手としての報酬に対して課税される住民税を普通徴収とすることで会社にバレないようにすればよいのです。

運転手の副業は事故に要注意

昼間の仕事で朝から夕方まで8時間働き、その後に運転手としても働いていると、疲労がどんどん蓄積してしまいます。特に送迎ドライバーとして深夜まで働く場合には、睡眠時間も短くなっていくと思います。

そうなってきますと、当然居眠り運転などのリスクが生じてしまいます。事故などを起こしてしまいますと取り返しのつかないことになってしまいますので、きちんとお休みも取ることをお勧めいたします。せっかく副業で稼ごうとしたのに、それが原因で怪我をしたり、損害賠償を受けるようなことがあってはたまりませんからね。他人の命も預かる大変なお仕事でもありますので、無理はしないで続けてくださればと思います。

又、事故などが起きなくても、疲労がたまると病気のリスクが出てきたリ、日中の本業の仕事に全く集中できないというようなことになってしまうかもしれません。時には、稼ぎたいという気持ちをぐっと抑えて、休息を取ることが大切ではないでしょうか。

最後までご覧下さり、ありがとうございます。運転手(ドライバー)さんの副業バレのご相談なども可能ですので、ご検討くださればと存じます。できる限り安心した状態で副業・ダブルワークを行ってくださればと思います。

副業している方、これから副業を始める方が「副業が本業の会社にばれないようにしたい」と考えてネット上で情報を集めても、自信をもった結論にたどり着くのは難しいですし、誤った情報を得てしまうこともあります。国家資格者の運営する税理士事務所のアドバイスを一度受けてお悩みをしっかりと解決しましょう。早く問題を解決することで、安心して副業をできるようにしましょう。

副業がばれない方法を熟知する税理士2名の画像

「副業がばれない方法」「大きく稼げる副業の具体例」「コツコツ投資によるお金の増やし方」などに関して、税理士とFPがセミナーで徹底解説いたします。

非常に人気のセミナーとなるため、早めにお申し込みくださいませ。こちらは、定員となり次第締め切らせていただきます。どうしても会場のスペースの問題があるため、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

当税理士事務所が作成した「副業がばれない方法」を記載したガイドブックです。こちらは発行以来、大人気の冊子となっております。

3週間の電話・メールによる相談権がついていますので、各々の方の状況に応じた対策を提案することができます。以前一か月ほど停止しましたように、年末調整や確定申告などの相談件数が爆発的に増加する時期には一時的に受付停止をすることがありますが、基本的には、できる限りは停止しないようにいたします。

副業、サイドビジネスに関しては、お気軽にお問合せください!

お電話でのお問合せはこちら

03-6712-2682

お問合せ・ご相談は、お電話又はフォームにて受け付けております。メールでのお問合せは24時間受け付けしておりますので、まずはお気軽にメールをご送信くださいませ。

受付時間:9:00~18:00(ガイドご購入者様に関しては、ほとんどの日において、18時以降も電話質問可能です)
定休日:土曜・日曜・祝日(ガイドお申込者のご質問には、土日祝日もなるべく回答いたします。)

副業のお問合せはこちら

代表者の斉藤の画像です。

お問合せはお気軽に

03-6712-2682

副業や兼業をこれからされる方、既にされている方に向けたページです。起業や経営、税金、副業がバレない方法などの勉強したい方からのお問合せをお待ちしております。

副業起業塾メニュー