副業が会社にばれない方法を学びましょう!副業の確定申告、税金について解説。

お電話でのお問合せはこちら
03-6712-2682
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

7,000名以上にお渡ししている税理士作成の「副業がばれない方法のガイドブック(現在、丁寧な動画解説も付けています)」を取得したい方はガイドブック取得のページをご覧ください。

又、過去の副業の確定申告をしていない方の期限後申告の代行も得意業務としておりますので、ご遠慮なくお問合せくださいませ。

副業先が反社会勢力ではないかを本業先からチェックされる理由

副業先の情報提供を求める会社がある

焦っている男性のイメージ

従業員が副業をすることを承認するにあたって、従業員が新たに雇用契約を結ぶ副業先、又は、従業員が行う個人事業の主たる取引先の情報提供を求める会社があります。本業の会社は、従業員が万が一にも反社会勢力と関わってしまうことを警戒して、副業を承認する前にチェックしておこうと考える訳です。今後は増々副業をする人の数が増加するのではないかと思われますが、それに伴って反社チェックをする会社も増加していくことは間違いないことでしょう。

お金に困っている方は、おいしい話に飛びつきたくなってしまうこともあるかもしれません。しかし、それが犯罪につながるものであったりすれば、後々取り返しのつかないことになってしまいます。

こちらのページでは本業の会社が反社会勢力と従業員が関りを持つことを恐れる理由を記載しますが、副業をするご本人様ご自身も十分に調べるようにしましょう。もちろん、犯罪を犯してしまったような場合や反社会勢力との付き合いが公となってしまった場合には、会社にいられなくなる可能性が強いでしょう。

本業の会社が反社会勢力とのつながりを恐れる理由

本業の会社が従業員と反社会勢力とのつながりを警戒する理由に関してです。なぜ恐れるかと言いますと、コンプライアンス重視の傾向がどんどん強まっている中で、反社会勢力とのつながっている従業員がいるとなると、会社の信用自体が落ちてしまう可能性があるためです。反社会勢力とつながっている会社とみなされてしまうと、金融機関との取引を停止されるおそれもあるので、企業経営の致命傷となりかねないのです。

従業員の一部がつながりを持ってしまい、そこを起点として他の従業員もつながってしまったりして、集団で反社会勢力と会食していたというようなことが起き、それが公になれば世間からのバッシングを受けることになります。反社会勢力との関係を糾弾されてニュースになった会社などは多くあるので、このあたりは皆さんご理解いただけると思います。

会社は労働契約法の要請もあって、労働者の安全確保も行わなくてはならず、このために会社内部に反社会勢力が入ってこないようにしなくてはならない責任もあるのも理由のひとつではないでしょうか。

その他、犯罪集団であった場合には、脅迫されて会社の情報を渡すように命令されないかなと、本業の会社にとっての心配事は尽きないのです。

副業先の企業・事業主に一度断りを入れても良いでしょう

実際には反社会勢力と関わる副業をするというケースは少ないでしょう。副業をするご本人の理解の中では、完全に副業のアルバイト先の会社や副業のサイドビジネスの取引先は安全な会社であるとわかっていても、本業の会社としてはとりあえずは反社チェックをしようという場合、副業先には連絡を入れた方が良いのでしょうか。

私であれば、勝手に副業先の情報を会社に提供するのも心苦しいので、念のために、副業先の関係者に断りを入れた上で本業の会社に情報提供を行うと思います。会社で副業OKとしてもらうためにどうしても必要な手続きだと説明すれば、副業先の関係者も納得してくれることでしょう。

副業で個人ビジネスを行うと色々な人が寄ってくることもあるので注意しましょう。

副業で個人ビジネス・個人事業を行っていると、反社に関わらずに、サラリーマンのときには出会わなかったような人達が寄ってくることがあります。特に儲かっていればいるほど、色々な人が寄ってきます。

お金を何とか取ろうとして、ふれこみと内容が全く異なる商材を販売してくるよう場合もあれば、明らかに投資としてはマイナスになるであろう区分マンションを売りつけようとする業者が現れたりします。異常に高配当(又は高金利)な金融商品への投資を勧めてくる人も現れるかもしれません。

ですので、反社会勢力だけではなく、詐欺師や悪徳な営業を行う人達にも注意をしなくてはなりません。ネットビジネスの場合はそうでもないかもしれませんが、新しい人たちとどんどん出会うようなビジネスを自分でやってみると、危険な人にあたってしまうということもあるのです。

副業している方、これから副業を始める方が「副業が本業の会社にばれないようにしたい」と考えてネット上で情報を集めても、自信をもった結論にたどり着くのは難しいですし、誤った情報を得てしまうこともあります。国家資格者の運営する税理士事務所のアドバイスを一度受けてお悩みをしっかりと解決しましょう。早く問題を解決することで、安心して副業をできるようにしましょう。

副業がばれない方法を熟知する税理士2名の画像

「副業がばれない方法」や「実際に大きく儲かっている副業」などに関して、税理士がセミナーで解説いたします。

非常に人気の高いセミナーとなるため、早めにお申し込みくださいませ。こちらは、定員となり次第締め切らせていただきます。

当税理士事務所が作成した「副業がばれない方法」を記載したガイドブックです。こちらは発行以来、大人気の冊子となっております。

3週間の電話・メールによる相談権がついていますので、各々の方の状況に応じた対策を提案することができます。以前一か月ほど停止しましたように、年末調整や確定申告などの相談件数が爆発的に増加する時期には一時的に受付停止をすることがありますが、基本的には、できる限りは停止しないようにいたします。

副業、サイドビジネスに関しては、お気軽にお問合せください!

お電話でのお問合せはこちら

03-6712-2682

お問合せ・ご相談は、お電話又はフォームにて受け付けております。メールでのお問合せは24時間受け付けしておりますので、まずはお気軽にメールをご送信くださいませ。

受付時間:9:00~18:00(ガイドご購入者様に関しては、ほとんどの日において、18時以降も電話質問可能です)
定休日:土曜・日曜・祝日(ガイドお申込者のご質問には、土日祝日もなるべく回答いたします。)

副業のお問合せはこちら

代表者の斉藤の画像です。

お問合せはお気軽に

03-6712-2682

副業や兼業をこれからされる方、既にされている方に向けたページです。起業や経営、税金、副業がバレない方法などの勉強したい方からのお問合せをお待ちしております。

副業起業塾メニュー

当事務所の代表税理士齋藤一生が監修した「経費で落とせる領収書(成美堂出版)」でございます。合法的な経費計上に関する知識も豊富な税理士事務所でございます。