既に6,000名以上にお渡ししている税理士作成の「副業がばれない方法のガイドブック」を取得されたい方は、ガイドブック取得のページをご覧くださいませ。

セミナー又はガイドブックでお悩みを解決してくださればと存じます。

「副業がばれない方法&税理士目線で利益がでやすい副業」に関してのウェブセミナーを開催いたします(期間内は動画で何回でも視聴可能)。コロナの影響もあるために応援価格となっており、かつ、副業バレに関して網羅的に説明したかなり良いセミナー内容となります。下記のページをご覧くださいませ。ウェブですので日本全国の方がご参加可能です。

副業がばれない方法のセミナーの詳細ページ(2020年7月16日~7月25日まで開催)

空き家賃貸、空き家シェアハウスで副収入を獲得

安定収入を得られる副業と言える

シェアハウスのイメージ

相続で取得した空き家などを賃貸に出して副収入を得るケースもあるでしょう。このような場合においては、会社の副業禁止規定に抵触する可能性も低いと言えます。「物件の相続をするな」とか、「相続した物件で収益を得るな」とか、さすがにそこまで規制をする会社は異常であると言えますし、ほとんどないでしょう。相続放棄しなくてはならないとか、相続した財産は運用せずに売却しなくてはならないなんて、さすがにそれはばかばかしい話ということができますね。

このような空き家を他人にまるごと貸し出したり、部屋ごとに区切ってシェアハウスにして複数人と契約をして収益を得るケースとがあります。

空き家を賃貸に出さずに放っておくということは反対に建物の劣化(老朽化)を早めてしまう可能性もありますし、収益が生まれないにも関わらずに固定資産税だけを支払い続けるというのはきついですから、是非有効利用したいですよね。もちろん、譲渡(売却)するというケースもあると思いますが、思い入れのある物件であれば手放したくはないでしょうし、継続収入につなげたいという場合は賃貸物件として保有した方が良いことも多いでしょう。

元々持っている空き家だと、当然ながら支出が小さくなる

シェアハウスでもそうでなくても、投資用に物件を新たに購入して賃貸に出すとなると、まずはその物件の購入費用が大きくなります。金融機関からの融資を受けるとなると金利も発生してしまいますね。金利は住宅ローンなどと異なり、高くなる傾向にあるので、大きな支出となることでしょう。

この点、相続などで受け継いだ空き家を賃貸に出す場合には、物件の取得費やローンの支払がかからないため、それだけで非常に有利な状況にあるということができます。新たに物件を購入する場合には利息が100万円生じるけれど元々持っている物件であればその100万円はかからないということになるので、それだけで利益が100万円も大きく上がってくるのです。

金利変動によるリスクも生じない点も良いですよね。空き家賃貸、空き家シェアハウスは、もしも空き家があれば、是非検討したい副業ということができるでしょう。

内容工事などの初期費用の分析は非常に重要

空き家はしばらく放置されていて、内装も傷んでいることが多いでしょう。そうなると、貸し出すにあたって大規模な内装工事が必要となることもあります。シェアハウスの場合には、室内の壁などを変えて、より多くの入居者に入ってもらえるようにしていく必要があることも多いでしょう。入居者募集を融資に行うために、外壁の工事が必要になることもあるかもしれません。

そうなってくると、たとえ物件購入費用がかからないとは言っても、工事代金が非常に大きくなることがあります。そのために借入を行って、ここでやはり利息の支払いが生じることもあるでしょう。

きちんと資金繰り計画と損益計画を作成して(長期的に貸すのであれば、最低でも10年分は作成したいですね)、慎重に賃貸経営を行っていきたいものです。会社員の方ですと、仕事が忙しくて、中々お時間が取れずについつい不動産運用のコンサルタント任せにしてしまうようなこともあるかもしれませんが、ここはご自身でもしっかりと計画を練って、納得した上でスタートしてくださればと存じます。

※内装工事等の減価償却計算における耐用年数などは間違いのないようにしましょう。誤って長く設定してしまうと税金面で損をしてしまうことがございます。

シェアハウスだと一般の賃貸物件よりも不動産管理会社への支払が高額である

シェアハウスの場合でもそうでない場合でも、不動産管理は大変そうだから、不動産管理会社に管理は任せるという方は多いでしょう。プロに任せた方が安心ということは事実ですからね。

この場合において、シェアハウスの場合には、一般の不動産の管理料よりも高額な費用を求められる可能性が高いです。賃料の何パーセントという形で管理料を請求される契約となることが多いのですが、ここのパーセンテージがシェアハウスの方が高いのですね。

管理会社への支払は、年間を通じて考えると結構大きな金額となるので、経営計画と考える上ではとても重要な項目あると言えます。ただし、安ければ良いという訳ではなくて、シェアハウスの管理の実績もしっかりと持っている業者に依頼した方が安全でしょう。

シェアハウスのメリット、デメリット

空き家賃貸と言っても、実はシェアハウスの方がやっかいな部分があります。これはデメリットと言えますね。それは住民間のトラブルが多いということですね。そのため、ご自身で管理を行う場合には、少々手間とストレスがかかるということができるでしょう。トラブルが多いからこそ、不動産管理会社に管理を委託した場合の管理料も高くなるということができるでしょう。空き家一棟を一つの家族に貸し出すような場合には、こういったデメリットは生じないのですが。

一方で、通常の空き家賃貸は、その入居者が退去されると家賃収入が全額なくなるので空室リスクが高めになります。この点に関しては、シェアハウスですと、一気に入居者が退去するという確率は低いため、収入がより安定的に入ってくるということができるでしょう。

副業している方、これから副業を始める方が「副業が本業の会社にばれないようにしたい」と考えてネット上で情報を集めても、自信をもった結論にたどり着くのは難しいですし、誤った情報を得てしまうこともあります。国家資格者の運営する税理士事務所のアドバイスを一度受けてお悩みをしっかりと解決しましょう。早く問題を解決することで、安心して副業をできるようにしましょう。

副業がばれない方法を熟知する税理士2名の画像

「副業がばれない方法」や「実際に大きく儲かっている副業」などに関して、税理士がセミナーで解説いたします。

非常に人気のセミナーとなるため、早めにお申し込みくださいませ。こちらは、定員となり次第締め切らせていただきます。

当税理士事務所が作成した「副業がばれない方法」を記載したガイドブックです。こちらは発行以来、大人気の冊子となっております。

3週間の電話・メールによる相談権がついていますので、各々の方の状況に応じた対策を提案することができます。以前一か月ほど停止しましたように、年末調整や確定申告などの相談件数が爆発的に増加する時期には一時的に受付停止をすることがありますが、基本的には、できる限りは停止しないようにいたします。

副業、サイドビジネスに関しては、お気軽にお問合せください!

お電話でのお問合せはこちら

03-6712-2682

お問合せ・ご相談は、お電話又はフォームにて受け付けております。メールでのお問合せは24時間受け付けしておりますので、まずはお気軽にメールをご送信くださいませ。

受付時間:9:00~18:00(ガイドご購入者様に関しては、ほとんどの日において、18時以降も電話質問可能です)
定休日:土曜・日曜・祝日(ガイドお申込者のご質問には、土日祝日もなるべく回答いたします。)

副業のお問合せはこちら

代表者の斉藤の画像です。

お問合せはお気軽に

03-6712-2682

副業や兼業をこれからされる方、既にされている方に向けたページです。起業や経営、税金、副業がバレない方法などの勉強したい方からのお問合せをお待ちしております。

副業起業塾メニュー

当事務所の代表税理士齋藤一生が監修した「経費で落とせる領収書(成美堂出版)」でございます。合法的な経費計上に関する知識も豊富な税理士事務所でございます。