既に6,000名以上にお渡ししている税理士作成の「副業がばれない方法のガイドブック」を取得されたい方は、ガイドブック取得のページをご覧くださいませ。

セミナー又はガイドブックでお悩みを解決してくださればと存じます。

「副業がばれない方法&税理士目線で利益がでやすい副業」に関してのウェブセミナーを開催いたします(期間内は動画で何回でも視聴可能)。コロナの影響もあるために応援価格となっており、かつ、副業バレに関して網羅的に説明したかなり良いセミナー内容となります。下記のページをご覧くださいませ。ウェブですので日本全国の方がご参加可能です。

副業がばれない方法のセミナーの詳細ページ(2020年7月16日~7月25日まで開催)

SARABA(サラバ)も人気となっているようです。転職時には副業可能な会社も検討しましょう。

退職代行SARABA(サラバ)の概要

SARABAを利用する男性のイメージ写真

SARABA(サラバ)の口コミや評判もネット上に見受けられるようになっています。最終的にお申し込みの際には、きちんと流れの再確認もしましょう。

こちらのページでは、最近よく聞く退職代行サービスSARABA(サラバ)に関して説明します。SARABA(サラバ)の評判口コミを聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか・

最近、様々な代行してくれる会社が多くあります。運転代行は誰しも知っているサービスだとは思いますが、こんなことも代行してくれるの?といったちょっと変わった代行サービスもあります。例えばクレーム代行、話し相手代行、夫婦代行、散歩代行などリーズナブルな価格で気軽に依頼できます。

様々な代行サービスの中でも最近特にメディアで頻繁に取り上げていて人気があるサービスの一つが、今回説明するSARABA(サラバ)などをはじめとする退職代行になります。

そもそも、退職代行とはどのようなサービスでしょうか。まだまだ目新しいサービスですので、詐欺ではないのかと思う方もいらっしゃるかと思いますが、決して詐欺ではなく、退職したい本人に代わって退職する旨の連絡を代行して行ってくれるというものになります。

誰しも就職した当初は緊張や不安がありながらも様々なことに期待に心膨らませて就職されるかと思いますが、実際に働いてみたら毎日残業続きで有給も取れないし、会社の雰囲気も自分に合わない等、想像していたのと全く違うなんてことが少なからずあるかと思います。少し前の日本では転職はタブーとされて我慢を美徳とされていましたが、だんだんとその風潮は無くなってきています。我慢をしていてもストレスを溜める一方で休みも寝て終わる、そんな繰り返しになっていては、何のために自分は仕事をしているのかなんて余計な悩みも増える一方です。

どうしてもこの会社に入りたかった、この会社でなければならないとわけで無ければ、早めに踏ん切りをつけて転職して良い会社に転職したいものです。しかしながら、なかなか辞めるというのもストレスが溜まりますし、辞めたいけれど、辞めたい旨の言葉がなかなか言えない人も多いかと思います。特に、精神的に疲れ果ててしまい、うつ病となっているようなケースでは、中々自ら会社の上司に対して退職を申し出るのは難しいケースもあります。その上司自信がうつ病の原因となってしまっていることもありますしね。

そんな時には、いっその事、SARABAのような退職代行を利用してみてはいかがでしょうか。辞めるのにもいちいちストレスを溜めているのももったいない話です(もちろん、自ら伝えるのが一番良いのですが、ブラック企業の場合などを申し出て嫌がらせを受けるようなケースもあるので、代行してもらって、相手の会社にプレッシャーを感じてもらうのも一つの方法です)。

退職代行とは簡単に言うと、辞めたいという意思を本人に代わって退職希望の会社へ伝えてくれるサービスのことです。なんといっても、退職代行へ頼むと自分で退職する旨を伝える必要が無いためストレスなく辞めれることができるのはうれしいサービスです。

又、我々は副業を推奨している税理士事務所なのですが、次の就職先を見つける際には、副業OKの会社を選ばれても良いのではないでしょうか。副業をして楽しみを見つけると本業も意外と苦にならないものです。

※SARABAを初めとして、退職代行を利用される場合は評判や口コミを調べたり、回りに実際の利用者がいれば体験談を聞いてみて、最適な業者を選びましょう。弁護士の有無にこだわる場合は、その点も代行業者に聞いてみましょう。

SARABAの特徴、他のサービスとの違い

退職代行は今や多くの弁護士も取り扱うサービスとなっていますが、弁護士(法律事務所)へ依頼するとなると、少し敷居が高いイメージがあり相談しにくいとういう方が中にはいるかと思います。退職代行SARABAの場合であれば、弁護士と比較して相談しやすいのももちろんですし、SARABAの実績が多いことを考えると、ノウハウがあり安心して依頼できると言われています。

又、一番気になるのはSARABAに支払う報酬だと思いますが、退職代行業者はおおよそ30,000円程度が相場となります。SARABAの場合であれば、相場とあまり変わらずに、追加オプション料金も基本的には存在しないので、安心して相談できる価格帯となっていますし、退職後のサポートもあります。さらに特徴的なのは、「24時間対応可能、回数無制限の相談対応、全額返金保証」となっている点で、これは利用者にとっては大きなメリットです。回数制限がないことによって、余計な追加相談オプション料金がの心配がいらないのです。ネット上の情報などを閲覧しますと、費用面やサポート面の見地から、他社よりおすすめできる退職代行業者という評判・口コミが多く存在します。

ただし、費用やサービスは退職の法的手続きの改正や物価変動によって流動的に変化していくと考えられるため、依頼前には一度SARABAに確認をすることが大切ですね。

仕事のイメージ文字

仕事がどうしようもなく辛いときは、一度離れてみても良いと思います。自ら会社に言いだせない場合は、SARABAなどの退職代行業者のサービスの利用を検討しても良いかもしれません。退職届を受け取ってもらえないなどのひどい状況の場合には、自分ですべてを処理していくのは難しいので誰かの手を借りることは悪いことではありません。

SARABAの利用の流れ

SARABAなどの退職代行サービスの私用経験がない退職希望者の場合ですと、手続きが煩雑そうだなと感じるかもしれませんね。しかし、実際には退職するまでの流れは非常に簡便なものとなっているようで、SARABAに多くの部分は丸投げしても大丈夫なようです。業者に電話等で連絡を入れる際に緊張するかもしれませんが、業者は数多くの案件を受けているので慣れていますし、事務的に仕事を進めてくれると思うので、恥ずかしいとか、何を話していいのかわからないとか、そういった気持ちは持たなくて大丈夫でしょう。

電話やメールだけでなく、やり取りがすばやく可能なライン(LINE)にて即日退職希望の旨を伝えてから、あとはSARABAのスタッフが勤務先に連絡して退職という流れとなります。24時間やり取り可能ですのでスムーズに退職の話が進みます。利用者は、SARABAへ退職の旨を伝えるだけで簡単に退職をできるので、もう会社に一度も出勤したくない方にとってはありがたいサービスとなっています。

退職は労働者の権利として認められていますので(退職を禁じる会社などは存在しません)、退職できるか否かと言う点においては、ほぼ100%退職できるという結論になります。

ご利用の際のご注意点

とてもシンプルかつリーズナブルな価格で利用できる退職代行サービスSARABAですが、利用するに当たっての注意点はあるのでしょうか。上述の通りで退職は権利ですので、理論上退職できない可能性はないでしょう。その点はご心配不要です。

退職代行サービスには賛否両論あるのは確かですが、ストレスが大幅に軽減できます。ただ、報酬さえ払えば辞められるので、退職を軽く考えてしまって、転職ばかりを繰り返してしまう危険性がありますので、この点はご注意くださいませ。

なお、こちらもご注意点ですが、SARABAが残業代の不払いや有休消化についての法律的な交渉を行ってくれる確率は低いでしょう。そのあたりは弁護士・法律事務所を紹介してもらうのがベターと言えますね。

副業のアルバイト先に対してもSARABAのサービス利用は可能?

退職すると伝える勇気がないので困っているというのは、副業でも同じことが言えるかと思います。もちろん、副業の場合でもSARABAへ依頼することによってスムーズに退職できます。副業の場合でも辞めたい旨の連絡をすれば後はSARABAが退職代行をしてくれます。

しかしながら、税金面では副業だからと言って、退職したから申告をしなくて良いというわけでもありませんので、辞める際には必ず源泉徴収票を発行して貰ってから退職するようにしてください。その際には、本人から会社には源泉徴収票をくださいと連絡しにくいと思いますので、SARABAに源泉徴収票発行の督促もお願いしてみても良いかと思います。

ブラック企業で働くよりも「ホワイト起業+副業」がベター

SARABAでブラック企業を退職して喜ぶ社員のイメージ写真

精神的なストレスは人間の成長には多少は必要ですが、ブラック企業で過度なストレスを感じたら、やはり転職された方が良いのではないでしょうか。

最近では厚生労働省が、「労働者は勤務時間外において他の会社等の業務に従事することができる」とモデル就業規則に規定したと同時に働き方改革が推進され、年々従業員の副業を許可する企業は増えている傾向にあります(まだまだ副業禁止の会社も多いですが)。

副業を良しとしない企業はブラック企業とは言い難いですが、副業はそもそも認められるべきと言えます。副業の多くの目的としては、収入アップであり生活を豊かにするものですから会社にいちいち規制されるものではあってはなりません(少なくとも我々の税理士事務所はこのように考えています)。

しかしながら、疲労により本業に影響してしまう為などの理由で、副業禁止としている会社のほうが大多数だと思います。もちろん、本業に悪影響が出るような副業はするべきではありませんが、生活がどうしてもキツイ等の理由や本業の収入が少なくった時のリスクヘッジの為、今から個人事業として活動を始めることを考えている方もいるかと思います。

もし、副業禁止規定がある場合で、副業を始めるようであれば本業に支障が出ない範囲で本業先にバレないようにすることが一番重要になってくるかと思います。本業先に副業がバレないようにするためには、当たり前のことですが、周りには安易に副業のことは話さないということが大事です。又、税金面で言うと、副業をしていることが住民税でバレてしまう可能性があります。誰にも言っていないのに知らない間にバレてしまい、最悪の場合、懲戒処分(本当に厳しい処分となった場合は、解雇もありえます)を受けてしまうなんてことは避けたいものです。中には、就業規則で副業禁止されていても問題にならないと思われる、FX・株式売買や不動産収入などの副収入もありますので、会社の就業規定を確認してから始めてみるのが確実だと思います。

SARABAで退職し、次の就職先を探される場合は、副業OKの会社を見つけてみてはいかがでしょうか。もちろん副業OKの会社であっても、副業のことは会社に知られないようが得なので、知られない工夫は確定申告等で実践していきたいものですね。

副業している方、これから副業を始める方が「副業が本業の会社にばれないようにしたい」と考えてネット上で情報を集めても、自信をもった結論にたどり着くのは難しいですし、誤った情報を得てしまうこともあります。国家資格者の運営する税理士事務所のアドバイスを一度受けてお悩みをしっかりと解決しましょう。早く問題を解決することで、安心して副業をできるようにしましょう。

副業がばれない方法を熟知する税理士2名の画像

「副業がばれない方法」や「実際に大きく儲かっている副業」などに関して、税理士がセミナーで解説いたします。

非常に人気のセミナーとなるため、早めにお申し込みくださいませ。こちらは、定員となり次第締め切らせていただきます。

当税理士事務所が作成した「副業がばれない方法」を記載したガイドブックです。こちらは発行以来、大人気の冊子となっております。

3週間の電話・メールによる相談権がついていますので、各々の方の状況に応じた対策を提案することができます。以前一か月ほど停止しましたように、年末調整や確定申告などの相談件数が爆発的に増加する時期には一時的に受付停止をすることがありますが、基本的には、できる限りは停止しないようにいたします。

副業、サイドビジネスに関しては、お気軽にお問合せください!

お電話でのお問合せはこちら

03-6712-2682

お問合せ・ご相談は、お電話又はフォームにて受け付けております。メールでのお問合せは24時間受け付けしておりますので、まずはお気軽にメールをご送信くださいませ。

受付時間:9:00~18:00(ガイドご購入者様に関しては、ほとんどの日において、18時以降も電話質問可能です)
定休日:土曜・日曜・祝日(ガイドお申込者のご質問には、土日祝日もなるべく回答いたします。)

副業のお問合せはこちら

代表者の斉藤の画像です。

お問合せはお気軽に

03-6712-2682

副業や兼業をこれからされる方、既にされている方に向けたページです。起業や経営、税金、副業がバレない方法などの勉強したい方からのお問合せをお待ちしております。

副業起業塾メニュー

当事務所の代表税理士齋藤一生が監修した「経費で落とせる領収書(成美堂出版)」でございます。合法的な経費計上に関する知識も豊富な税理士事務所でございます。